覆面調査員・ミステリーショッパーの説明と募集
覆面調査(ミステリーショッピングリサーチ)でちょっぴりお小遣い!
誰にでも出来る一粒で二度おいしい簡単副収入
 覆面調査をする男性

参考書籍

覆面調査員(ミステリーショッパー)は見た!

覆面調査員(ミステリーショッパー)は見た! 感動のサービス あきれたサービス覆面調査員(ミステリーショッパー)は見た! 感動のサービス あきれたサービス
本多 正克 (著)
定価 ¥1,512

space



内容紹介

本書は日本一の「覆面調査員」である著者が、自身の豊富な経験と事例をもとに、何がお客様をがっかりさせるのか、どうすればお客様を感動させ、「もう一度来たい」と思わせることができるのかを解き明かした一冊だ。

カスタマーレビュー

覆面調査とは、一般客になりすまして、お店を利用し、「接客態度」「商品やサービスの質」「清潔度」「雰囲気」など、細かくチェックし、お店の実態を【お客様の立場】で把握する調査員(プロ)のこと。
対象分野は、「一流ホテル」「レストラン」「大手飲食チェーン」「コンビニ」など、広い分野にわたりますが、どの分野においてもお客(上司を含む)を相手にする人であれば、必ず役に立つ項目があると思います。
また、文章も分かりやすく書かれているので、読みやすい本と考えます。
接客マナーの、ノウハウ書と、言っても良いと思います。

覆面調査員が明かす繁盛店の極秘ノウハウ

覆面調査員が明かす繁盛店の極秘ノウハウ覆面調査員が明かす繁盛店の極秘ノウハウ

本多 正克 (著)
定価 ¥1,470

space

内容紹介

本書では、実体験に基づいて、「問題点の発見」から「解決策の提示、実行」までの流れをビフォアー・アフター形式で解説していきます。どのお店も陥りがちな事例をピックアップしていますので、必ず何らかの参考になるはずです。

カスタマーレビュー

No.1

うまくいかない店にはワケがある。場所がわかりづらい。商品の陳列法がよくない。電話応答の悪さ。
「3万店舗以上を調査&改善」してきた覆面調査員=ミステリーショッパーの手になる書。「覆面調査員」と言うとえらい劇的な改善案提起を連想するかもしれませんが、本書のケーススタディは言われてみれば商売のスタンスとして至極当然のこと。

No.2

飲食店、小売店、サービス店に関わらず、お店を運営していると悩みはつきません。そんな問題をお客さんに成りすましたプロの覆面調査員が調査から改善までを行ったアイデアが満載でした。
お客さんが感じる"不"にいち早く気づいて、ズバリと改善する。とても面白いと思います。
私が気に入ったのは、「そうそう」という当たり前のことを、「そうきたか!」というアイデアで解決していることです。

No.3

「覆面調査」という言葉の魅力から買いました。読んでみると、普段私が感じるようなことも多く、とても参考になりました!私もよく飲食店などを利用すると「なんでこうなの?」と疑問に思うことがあります。
セブンイレブンの鈴木会長もおっしゃられていますが、お客さんの変化に対応できるかどうかが重要なのだと、この本を読むとつくづくその大切さを感じます。この本には、当たり前だけど大切なことがあって、筆者の言う「お客さまからの視点」がよくわかる例が載っていると思いました。

ミステリーショッパー・マーケティング

ミステリーショッパー・マーケティングミステリーショッパー・マーケティング

本多 正克 (著)
定価 ¥1,470

space

内容紹介

お客様になりすまし、改善の提案をする覆面調査員=ミステリーショッパー。あのコンビニや、あのホテル、あのIT起業も導入している。お客様の考えていること、求めていることがわかるノウハウのすべて。

このページのトップへ

copyright(C) 覆面調査(ミステリーショッピングリサーチ)でちょっぴりお小遣い! All rights reserved.